読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ヘルシング』最終巻とか

HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)

HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)

ついに出ました、最終巻。
最後の最後まで最高でした。


思えば1巻が出た98年から買い始め10年。
「一番好きな漫画は?」と聞かれれば真っ先に「ヘルシング」と答えるくらい大好きな漫画でした。


最終巻にも関わらず、おまけページとカバー裏は相変わらずヒドい。(褒め言葉)


そして4月30日のアワーズでは新作『DRIFTERS』が開始!
楽しみすぎる!
そういやヒラコー氏がブログで言ってた3冊同時発売の件はどうなったのだろう?



そして本誌の方。
最近「うあああああ」な展開が続く『ジオブリーダーズ』。
ドタバタギャグだった頃が懐かしい。
・・・第2部完?
このままバッドエンドかと思ったけど続くのか。
今が2部ってこと初めて知ッタヨ。(1から5巻が第1部?)




JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album

JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album

一方話は変わって。ようやくじっくり聴けてます。


真心ブラザーズの『ドキドキ』が期待以上に良かった!
いい雰囲気だなー。


『RADIO』(半沢武志)はもっとエレクトリックになると思ったけどこれはこれで素敵。
カフェっぽい落ち着いたサウンドが心地いいです。


意外とよかったのがschool food punishmentの『Brand New Wave Upper Ground』と、中川翔子の『そばかす』。
school food〜は今回初聴き。
エレクトリックの心地いいサウンドで原曲の重さが取り除かれてすごく聴きやすい。
しょこたんは意外と面白いアレンジ。
ピコピコ音がいい感じ。
むだに歌うまいなー。


トリビュートアルバムはアーティストの個性がすごく表れるので大好きです。



トリビュートアルバムといえばコレ。
椎名林檎、ユーミン、中村一義小島麻由美奥田民生POLYSICSなどなど濃すぎるメンバー。
すごく好きなアルバムです。
みんな“自分の歌”にしてしまってるのがすごい。
個人的お気に入りは中村一義小島麻由美GOING UNDER GROUND