読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沙村広明短編集『シスタージェネレーター』

シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)

シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)

無限の住人』でお馴染み、沙村広明の短編集デター!
個人的に沙村氏は好きな漫画家5本の指に入るくらい大好き。
(残りは平野耕太田丸浩史新井英樹篠房六郎か・・?)



あまり知らない人にとっちゃ『無限の住人』の堅いイメージが強いかもしれませんが、
この方、ギャグとシリアスのギャップがハンパねぇです。
あの妖艶で上手すぎな絵でシュールで変態的なギャグなのが素敵。



【久誓院家最大のショウ】

父親が変態的な性癖。
ギャグなのかシリアスなのか?淡々と進む展開が作者らしい。
沙村作品の学生モノって何だか好き。



【制服は脱げない】

女子高生2人が時事ネタとかをダベってるだけの脱力感たっぷりな短編シリーズ。
女子高生なのに会話がおっさんなのが良いギャップ。
個人的に井上陽水のネタが大好き。



ブリギットの晩餐】

『ブラッドハーレーの馬車』の雰囲気に近い中世西洋風なシリアス物。
売りに出される少女の話だけど、『ブラッド〜』よりはマイルド風味。



【シズルキネマ】
ユルい学生モノかと思いきや、予想外のオチ。
分類としてはSFになるのか?
発想がすごい。



【下層戦略 鏡打ち】
沙村広明と愉快な仲間たちの麻雀物語。
おまけ漫画的なユルいテンションが良さげ。



【青春じゃんじゃかじゃかじゃか】
バカで素敵な青春モノ。
自作の歌で告白とか、オカンとか、黒歴史な青春が全開。
『おひっこし』に近いギャグもの。



【エメラルド】

ギャグなしの西部劇作品。
読切作品としてすごく綺麗にきまってる。
ストーリー作品として純粋に上手くて面白い。





ギャグから変態からシリアスまで、個性バラバラな作品集となってます。
沙村作品でギャグ物としては『おひっこし』、ドきついシリアス物としては『ブラッドハーレーの馬車』もオススメです。

竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)

竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)


あとは連載中の『ハルシオンランチ』が単行本化してくれれば最高です。