読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アニメ映画ベストテン』に乗っかってみました。

↓の企画に乗っかってみました。


アニメ映画ベストテン - 男の魂に火をつけろ! <アニメ映画ベストテン受付中>

  

 

 

先に断っておきますが、オススメ映画ってわけじゃなくて完全に自分の趣味です。

 

 

 

1.マインド・ゲーム (2004年 監督:湯浅政明

2.人狼 JIN-ROH(2000年  監督:沖浦啓之

3.東京ゴッドファーザーズ(2003年 監督:今敏、 古屋 勝悟)

4.天空の城ラピュタ(1986年 監督: 宮崎駿

5.風の谷のナウシカ(1984年 監督: 宮崎駿

6.涼宮ハルヒの消失(2010年 監督: 武本康弘石原立也

7.新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年 監督: 鶴巻和哉庵野秀明

8.GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊(1996年 監督: 押井守

9.スプリガン(1998年 監督:川崎博嗣

10.餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-(1994年 監督:大張正己

  

 

 

 

1.マインド・ゲーム 

マインド・ゲーム [DVD]

マインド・ゲーム [DVD]

 

 大学生の頃に観て、当時自分に非常に影響を与えた作品です。

観終わった後、「限られた人生で1秒も無駄にしちゃいけない」という思いに責められます。

ドラッグでもきめてるかのような後半の異常なテンションの高さがすんごいです。

 

 

2.人狼 JIN-ROH

EMOTION the Best 人狼 JIN-ROH [DVD]

EMOTION the Best 人狼 JIN-ROH [DVD]

 

 後半の種明かしというかオチというか、完全に騙されてました。

どんでん返しのどんでん返し。

人に勧めるなら何も情報与えずに勧めたい。

 

 

3.東京ゴッドファーザーズ

 このランキングの中では一番他人に勧めたい作品です。

というか布教しまくってます。

エンターテイメントたっぷりで、かつ幸せな感動を与えてくれるとっても素敵な作品。

 

 

4.天空の城ラピュタ

5.風の谷のナウシカ 

天空の城ラピュタ [DVD]
 

 

風の谷のナウシカ [DVD]
 

 これはもう説明不要というか、まぎれもない傑作でしょう。

どっちが上とか順番つけれないくらい両方好きです。

 

 

6.涼宮ハルヒの消失

涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]

涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]

 

萌えアニメ萌えアニメとして意識して観たのは実はハルヒが初めてでした。

テレビアニメのDVDを初めて全巻揃えてるくらいドハマリしてました。

原作でも一番好きなエピソードだったので映像化が決まった時は小躍りで、当時転勤で地方にいましたが県をまたいで映画館へ行きました。

原作好きから見ても文句のつけようのない丁寧な作りの作品です。

 

 

7.新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

 

劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に [DVD]
 

新劇場版ももちろん素晴らしいのですが、当時中学生の自分に多大な精神的ダメージを与えた意味において、この作品の衝撃は半端なかったです。

 

 

 

8.GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊  [Blu-ray]
 

攻殻シリーズはたくさんあるけど、やっぱり初代が一番バランス良くまとまってて好きです。

 

 

9.スプリガン

EMOTION the Best スプリガン [DVD]

EMOTION the Best スプリガン [DVD]

 

原作も好きでしたがこの映像化は非常に良かったというか嬉しかったです。

ARMSのアニメが作画的に残念だったので、こっちは綺麗な映像で動きまくってくれて本当に良いアニメ化でした。

数あるエピソードの中でもやっぱりこの話が一番綺麗にまとまっていたので映画向きだったのかなと思います。

 

 

10.餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE- 

THE MOTION PICTURE 餓狼伝説 [DVD]

THE MOTION PICTURE 餓狼伝説 [DVD]

 

確か当時ストⅡの映画と同じくらいの時期に映画化されて、原作に近いストーリーのストⅡとは対照にオリジナルストーリーで攻めたのが印象的です。

多くのキャラがいながらも綺麗にまとまっていたのはストⅡより餓狼伝説だったと思います。

不知火舞のお色気シーンには当時大変にお世話になりました。

映画単体でも一応楽しめますが、観るならOVAの2作を先に観といた方が良いです。 

 

 

 

 

アニメ映画はあまり数観ている訳ではないのですが、10作選ぶのは非常に難しかった。

最後までランクに入れるか迷ったのは、紅の豚もののけ姫エヴァ破、カリオストロAKIRA鉄コン筋クリートナデシコ、パプリカ、まどマギなどなど。

そういえば、パーフェクトブルーパトレイバーサマーウォーズビューティフルドリーマーオネアミスの翼は実はまだ観てないので、この機に観たいです。