読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 この漫画が面白かったベスト50

2016年も終わりということで毎年恒例の1年間に読んだ漫画で特にお気に入りだった50作品をまとめました。

 

 

【50位】あげくの果てのカノン

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

 

"ゼリー"と呼ばれるエイリアンの襲来により崩壊した世界で、ゼリーと戦う特殊部隊に所属する先輩と、先輩に8年間もストーカー的に恋しているヒロインとの恋物語

SF的な世界観でありながら、描かれれるのは2人のアブノーマルな恋愛。

惡の華』の押見修造、『放浪息子』の志村貴子、『コンビニ人間』の村田紗耶香と、錚々たるメンツからの推薦文も納得。

世界の終わり感のある表紙や、1巻の衝撃的なラストが印象的。

f:id:k-shin:20170107020233j:plain

 

 

【49位】魔法少女特殊戦あすか

魔法少女により世界が救われた3年後を舞台に、今度は魔法を利用したテロと戦う魔法少女たちの活躍を描いた物語。

あの虚淵玄も大絶賛、某魔法少女アニメを彷彿とさせる残酷な魔法少女モノです。

見やすい綺麗な絵に加え、兵器と魔法が組み合わさったスピード感のあるアクションシーンが魅力的です。

f:id:k-shin:20170107005940j:plain

 

 

【48位】AV女優とAV男優が同居する話。

AV女優とAV男優が同居する話。 (アイプロセレクション)

AV女優とAV男優が同居する話。 (アイプロセレクション)

 

表題作のほか、『兄が好きな妹と、妹が怖い兄の話。』のなどいびつな恋愛をテーマとした短編集。

内容はタイトルのとおり。

読んでいて心を締め付けられる切ない作品となっています。

もちろんエロは含んでますが、絵やストーリーは取っつきやすくてオススメです。

f:id:k-shin:20170107010043j:plain

 

 

【47位】ゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤー(1) (ビッグガンガンコミックス)

ゴブリンスレイヤー(1) (ビッグガンガンコミックス)

 

人気ラノベのコミカライズ版。

ゴブリンを殺すことだけを目的とした鎧の男の活躍を描く。

第1話でのゴブリンに蹂躙される冒険者たちの残酷な描写が衝撃的。

ストーリーもシンプルながら純粋に面白く、絵も見やすくい良作です。

f:id:k-shin:20170107005958j:plain

 

 

【46位】GA-芸術科アートデザインクラス-

以前にアニメ化もされた美術高校が舞台の人気日常系4コマ漫画。

ついに大円満で完結。

他の萌え系の4コマとは一線を画すスタイリッシュな作風と鮮やかなカラーが印象的な作品でした。

やっぱり学園もののラストは卒業ってことで、心が熱くなります。

f:id:k-shin:20170107010010j:plain

 

 

【45位】冬目景作品集 空中庭園の人々

冬目景作品集 空中庭園の人々 (バーズコミックス)
 

羊のうた』や『イエスタデイをうたって』で知られる冬目景の短編集。

宇宙人、幽霊、ゾンビなどをテーマにした非日常的な日常系が中心がとなってます。

ギャグテイストだったりライトでユルい話がほとんどですが、最後に収録されている『青蜜花』だけは姉の死の謎を迫る重い内容。

どれも冬目景作品に特有の優しさと切なさが織り交ざった心地よい雰囲気が素敵です。

f:id:k-shin:20170107010030j:plain

 

 

 

【44位】あにいもうと

あにいもうと

あにいもうと

 

恋人、友人、家族などを題材にした日常的なドラマを集めた短編集。

作者のハルミチヒロさんは一昨年の『夜をとめないで』で知りましたが、最近かなりお気に入りの作家です。

切なくも暖かい作風が本当に心地良い。

f:id:k-shin:20170107005949j:plain

 

 

 

【43位】のーぷろぶれむ家族

のーぷろぶれむ家族(2)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

のーぷろぶれむ家族(2)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

 

 リアルドールを妻と思い込んでる父親と2人暮らしの女の子の家族の物語。

そして、同じく家庭に問題を抱える男の子との恋の行方を描いてます。

クラス内のイジメや誤解など途中のキツい展開に心がかなり痛くなります。

前妻の経緯の説明とかなく2巻で完結してしまったので、もっと続きが読みたかった。

f:id:k-shin:20170107010055j:plain

 

 

【42位】双亡亭壊すべし

双亡亭壊すべし 1 (少年サンデーコミックス)
 

 入った者は必ず呪われる、絶対に壊れない双亡亭という謎の屋敷の中での攻防を描いたアクションホラー。

45年前に行方不明になった飛行機の乗客を名乗る謎の少年が物語のカギを握る。

 『うしおととら』などで知られる藤田和日郎の最新作。

独特の勢いのある絵とストーリーが凄い。

f:id:k-shin:20170107020605j:plain

 

 

【41位】娘の家出

娘の家出 5 (ヤングジャンプコミックス)

娘の家出 5 (ヤングジャンプコミックス)

 

 『放浪息子』『青い花』で知られる作者のちょっと変わった恋愛や家族をテーマにしたオムニバスストーリー。

話ごとに主人公は変わるものの、他の回の友達だったり家族だったり、主人公同士で何かしら繋がりがあるのが特徴。

特別美男美女でもない普通の人たちの普通の恋愛や日常が素敵。 

 

 

【40位】亜人ちゃんは語りたい

亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤンマガKCスペシャル)

亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤンマガKCスペシャル)

 

今年の1月からアニメ化決定!

吸血鬼や雪女など亜人(デミ)が一種の個性として認められてる設定の日常系学園ストーリー。

ほのぼのギャグがメインですが、マイノリティに悩むデミちゃん達のシリアスな話があるのも特徴。

4巻のラストでは「最終話?」と誤解するくらい、この作品のテーマの集大成とも思える綺麗な終わり方で非常に良かったです。 

 

 

【39位】八雲さんは餌づけがしたい。

ご飯を食べさせたい28歳未亡人のヒロインと、食べ盛りの高校球児との料理を通したハートフルストーリー。

今のところエロい展開にはならず(笑)、全くの健全な漫画ですが、時折見せる八雲さんの色っぽさが良いです。

年齢差も良いですけど意外と小柄な八雲さんとの身長差も素敵。

それにしても少年、さすがに食べ過ぎだろう。

f:id:k-shin:20170107010112j:plain

 

 

【38位】スピリットサークル

惑星のさみだれ』など根強い人気を持つ作者の輪廻転生をテーマにした物語。

去年ついに完結!

過去、未来、地球、宇宙を巻き込んだ壮大なラスト。

これまでの7つの輪廻転生の7つのストーリーと主人公が一つになる瞬間がたまらないです。

f:id:k-shin:20170107020700j:plain

 

 

【37位】戦国妖狐

戦国妖狐 17 (BLADE COMICS)

戦国妖狐 17 (BLADE COMICS)

 

戦国時代を舞台に妖怪たちの戦いを描いたアクション作品。

こちらも去年堂々完結!

スピリットサークル』がドラマ性重視だったのに対し、こちらは自由すぎる勢い重視の作風になってます。

特にラストバトルのドラゴンボール並の豪快さは圧巻。

ラストバトル後の"その後"も余すことなく盛沢山描いてくれて大満足です。

f:id:k-shin:20170107010143j:plain

 

 

【36位】青猫について

青猫について 1 (ビッグコミックススペシャル)
 

戦後の日本を舞台に、日本刀を武器に戦う女子高生の復讐劇を描くエロティックバイオレンス作品。

70年代の『女囚さそり』といったカルト映画や、日本刀と女子高生ってことで『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を彷彿とさせます。

小原愼司作品は『菫画報』の頃から気になってて実際に作品読むのは初めてでしたが、すごく良いですね。

f:id:k-shin:20170107010156j:plain

 

 

【35位】惰性67パーセント

惰性67パーセント 2 (ヤングジャンプコミックス)

惰性67パーセント 2 (ヤングジャンプコミックス)

 

 いまいちリア充ではない大学生男女4人のどうでもいい日常を描いた下ネタ作品。

作者はエロ漫画出身ということもあり日常の中のちょっとしたエロが素敵。

こういうくだらない日常系大好きです。

 

 

【34位】一人交換日記

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

 

 『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』で注目を集めた作者のその後を描いた自伝的エッセイ。

タイトルは作者が中学時代に1人で交換日記をしていたことから由来。

いわゆるメンヘラで自問自答の生きづらい日々を赤裸々に描いてます。

作者にはもっと鈍感に気楽に生きて幸せになってほしくもあり、このままでいてほしくもあります。

 

 

【33位】良い祖母と孫の話

良い祖母と孫の話 (エッジスタコミックス)

良い祖母と孫の話 (エッジスタコミックス)

 

祖母が作ってくれた弁当を食べずにこっそり捨てていた主人公と、徐々に認知症を悪化していく祖母との交流を描く。

WEBで公開され大きな話題を呼んだ作品。

読んでて何度も心を突き刺されます。

ラストシーンが何ともいえない余韻を与えます。

f:id:k-shin:20170107021519j:plain

 

 

 【32位】こいいじ

こいいじ(5) (KC KISS)

こいいじ(5) (KC KISS)

 

20年以上幼馴染に片思いし続けるアラサー女子とその周りの人達との恋愛模様を描いた作品。

今年ついに・・・な展開もありましたが、けど早くも終わりが?

主人子のまめ以外にもお姉さんや死んだ春子さんなど色んな登場人物の視点で描かれるのが良いです。

 

 

【31位】ソフトメタルヴァンパイア

ソフトメタルヴァンパイア(1) (アフタヌーンKC)
 

 『EDEN』『オールラウンダー廻』などの評価の高い作者の新作はヴァンパア作品。

炭素や水素など化学物質に特化した能力バトルとなってます。

遠藤浩輝作品にしては明るくてかなりアッパーな内容で読みやすいです。

f:id:k-shin:20170107010203j:plain

 

 

【30位】スロースターター

スロースターター (芳文社コミックス)

スロースターター (芳文社コミックス)

 

アニオタの主人公と、どこか危なっかしい薫、同性である薫のことが好きなあざみの3人の不器用な恋模様を描いた作品。

44位にも選びましたが、作者のハルミチヒロさんは切ないながらもどこか心を暖かくしてくれる描写が本当に素敵です。

ちょっとエロですが、読みやすくて1巻完結でサクッと読めて多くの人におすすめです。

f:id:k-shin:20170107021636j:plain

 

 

【29位】ダンジョン飯

一昨年大ブレイクした、冒険しながらファンタジーのモンスターを料理していく作品。

今回も安定して面白いです。

こういう発想の勝利的な作品(聖☆おにいさん、坂本ですが等)は1巻がピークにダレていく印象ですが、料理漫画だけに長続きしても問題なさそう。

 

 

【28位】さらば、佳き日

さらば、佳き日 (1) (it COMICS)

さらば、佳き日 (1) (it COMICS)

 

新婚夫婦と思しき2人、しかし彼らには秘密があり・・・。

兄と妹の2人の恋を過去を振り返る形で周囲の人間と共に描いた作品。

切なく透明感ある内容が綺麗な絵とマッチしてて素敵です。

f:id:k-shin:20170107010221j:plain

 

 

【27位】恋は雨上がりのように

恋は雨上がりのように 6 (ビッグコミックス)
 

17歳の女子高生が45歳の冴えないファミレス店長に恋する人気作品。

80年代を思わせる懐かしいタッチが素敵。

3巻→4巻以降大きな進展はないですが、この先どうなるのか・・・。

 

 

【26位】ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)

 

トルフィンに復讐しようとしていたヒルドが仲間になり新しい旅が開始。

久々にトルケルと再会し新たなトラブルの予感ですが、かなり久々にヴァイキングらしい展開に熱くなります。

久しくトルフィンの本格的な戦闘はないですが、果たしてどうなるのか。

 

 

 

【25位】ファイアパンチ 

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックス)

 

体が燃え続ける不死の男の復讐劇を描いた作品。

第1話の衝撃的な内容が話題を呼び、ポスト『進撃の巨人』を思わせてくれます。 

2巻以降は想像と違う展開ですが、それはそれで先が読めなくて面白いです。

f:id:k-shin:20170107010230j:plain

 

 

【24位】GIANT KILLING

GIANT KILLING(42) (モーニング KC)

GIANT KILLING(42) (モーニング KC)

 

監督を主人公に置いた大人気サッカー漫画。

今回は何といっても対ウルグアイ戦での椿の活躍が本当にテンション上がりました。

この長期連載の中でもトップレベルに熱い展開だったのでは。

そして今の東京ダービーも今後の展開が気になりすぎます。 

 

 

【23位】げんしけん 二代目

オタクサークル漫画のレジェンド作品、第2期も今回で完結。

第2期は何だかんだで班目の恋愛の行方が焦点に。 

結果は期待してた通りだったので良かったです。

それにしても初期げんしけんとは異なりオタク特有の後ろめたい空気がなくなったことに、時代の変化を感じつつ寂しくなります。

 

 

【22位】私の少年

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

 

30歳のOLと12歳の少年の交流を描いた作品。

このマンガがすごい!2017』でなんと2位を獲得。

ぱっと見が女の子の真修くんだけに犯罪臭がすごい。

一線を越えそうで超えない際どい感じが読んでてドキドキします。

f:id:k-shin:20170107023139j:plain

 

【21位】惑わない星

惑わない星(1) (モーニング KC)

惑わない星(1) (モーニング KC)

 

惑星擬人化作品。

もやしもん』の作者なだけにキャラクターはかわいいし抜群に面白い。

もやしもん』の及川さんも登場。

作者は病気療養中とのことですが、続きは気になるけどゆっくり休んで元気になってもらいたいです。

f:id:k-shin:20170107023145j:plain

 

【20位】hなhとA子の呪い

hなhとA子の呪い 1 (リュウコミックス)

hなhとA子の呪い 1 (リュウコミックス)

 

性欲を絶対悪とする若社長が、A子と名乗る女の子の霊により、全てのものが「エロく」か「逆にエロく」見えてしまう呪いに かかってしまうストーリー。

独特のアーティスティックとも思える絵柄が特徴。

秘書の南雲さんがツンデレで本当にかわいいです。

本当の愛とは一体なんなのか?

f:id:k-shin:20170107015916j:plain

 

 

【19位】キングダム

キングダム 44 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 44 (ヤングジャンプコミックス)

 

大人気中華統一漫画。

信vs慶舎の戦いもついに決着。そして桓騎の鬼畜さの本領発揮。

かなりの長期連載となり、現在それほど大きな戦いでもないにも関わらず面白さをキープし続けるのが凄い。

 

 

【18位】宇宙兄弟

宇宙兄弟(29) (モーニング KC)

宇宙兄弟(29) (モーニング KC)

 

大人気宇宙飛行士漫画。

ついに月へと飛び立った六太たちに絶体絶命の大きなピンチが。 

手に汗握る展開にどう乗り切るか続きが気になります。

 

 

【17位】甘々と稲妻

甘々と稲妻(7) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(7) (アフタヌーンKC)

 

父と娘と女子高生の手作り料理漫画。

去年アニメ化され大きく注目されました。

つむぎちゃんもついに次巻から小学生。

感慨深いです。 

 

  

【16位】3月のライオン

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)
 

現在アニメ放映中の大人気将棋漫画。

イジメ問題、川本家父親問題も落ち着き、今回は久々に平和回。

そして、あかりさんのお相手探しにまさかのあの方が。

みんな幸せになってもらいたいです。

 

 

【15位】血界戦線 Back 2 Back

人間とモンスターが共存する世界一危険な街"ヘルサレムズ・ロット"を舞台に秘密結社ライブラの活躍を描く人気シリーズ。

一昨年アニメ化され大ヒット。

去年に漫画の第2部がスタートし、今年アニメ2期決定と大盛り上がり。

活き活きしたキャラとハチャメチャな戦いっぷりが本当に素敵。

 

 

【14位】中学聖日

中学聖日記 1 (フィールコミックス)

中学聖日記 1 (フィールコミックス)

 

中学3年の男子と25歳の女性教師との思春期ラブストーリー。

中学生特有のモヤモヤ感と、一線を越えるか超えないかの緊張感が良いです。

ひと昔の志村貴子作品を思わせるタッチですごく好きな作品。

すごい良いとこで終わってますが連載スピードが遅いので、次はいつになるのか・・・。

f:id:k-shin:20170107023344j:plain

 

 

【13位】僕と君の大切な話

僕と君の大切な話(1) (KC デザート)

僕と君の大切な話(1) (KC デザート)

 

 冷静沈着な眼鏡男子の東くんと残念美人な相沢さんとの男女あるあるネタの会話劇。

となりの怪物くん』で人気を博した作者の新作で、1話完結型のギャグ作品となってます。

漫才のようなボケとツッコミが素敵で楽しく読めます。

長らく病気で休載してたようですが、ようやく再開したみたいで2巻が楽しみ。

f:id:k-shin:20170107010314j:plain

 

 

【12位】ハイスコアガール

90年代のゲームセンターを舞台にした恋愛漫画

著作権の問題で長らく休載してましたが、3年ぶりに復活。

時代は1995年で、自分が小6の時のゲーム全盛期の頃なのでかなりジャストミートです。

ハルオと大野さんもかなり進展があり、今後の展開に期待。

 

 

【11位】進撃の巨人

進撃の巨人(21) (講談社コミックス)

進撃の巨人(21) (講談社コミックス)

 

説明不要のメガヒット巨人漫画。

物語のついに大詰め。

巨人の謎や驚愕の真実がどんどん解き明かされていき、今後の展開に目が離せない。

4月からはアニメ第2シーズンもスタートで楽しみです。

 

 

【10位】僕だけがいない街

周りで人が死ぬと時間が戻る能力を持つ主人公の過去の殺人事件をめぐるサスペンス作品。

アニメ化や実写化映画化もされた大人気作品も去年ついに完結。

8巻というちょうど良い巻数で途中だれることなく、最後にタイトルの意味も分かる本当に綺麗なラストでした。

まだ見ていない人がいるなら自信をもって薦められる作品です。

 

 

【9位】兎が二匹

兎が二匹 1 (BUNCH COMICS)

兎が二匹 1 (BUNCH COMICS)

 

400年生きている不老不死のすずさんと、彼女に恋している青年の悲しい恋物語

衝撃的な第1話がpixivで公開され大きな話題に。

2話からは過去を振り返る形で描き、物語はヒロシマの原爆へ・・・。

絶望の中のほんの少しの希望にすがるラストが印象的。

f:id:k-shin:20170107015949j:plain

 

 

【8位】ゴールデンゴール

ゴールデンゴールド(1) (モーニング KC)

ゴールデンゴールド(1) (モーニング KC)

 

離島に住む女子中学生が謎の神様を拾ったことにより急に金が舞い込むようになり、周りの人間を狂わせていくストーリー。

前作『刻刻』で人気を呼んだ作者の待望の新作。

このマンガがすごい!2017』で5位と今後もっと話題を呼びそう。

島の出身者には神様が異質に見えず、主人公の家族が狂っていく様子がかなり怖い。

f:id:k-shin:20170107010337j:plain

 

 

【7位】メイドインアビス

メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)
 

伝説の探窟家を母にもつリコとロボットの少年レグの『アビス』と呼ばれる巨大な秘境の冒険を描いた物語。

ずっと前から気になってましたが、ようやく観念して購入しました。

かわいい絵柄からは想像できないくらい壮絶で残酷なストーリーのギャップが凄い。

アニメ化が決定されてますが、どこまで放送できるのか。

f:id:k-shin:20170107022115j:plain

 

 

【6位】魔法使いの嫁

魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)

 

異形の頭をもつ魔法使いと、彼に拾われた少女のファンタジー作品。

2人の不器用な恋と、かわいいキャラクターたちにニヤニヤさせられっぱなしです。

しかし6巻でまた不穏な動きが。

アニメプロジェクトが動いてますが、そろそろTVアニメ企画も出ても良い頃?

 

 

【5位】波よ聞いてくれ

波よ聞いてくれ(3) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(3) (アフタヌーンKC)

 

カレー屋の店員がラジオパーソナリティーとして活躍する様を描くストーリー。

奇才・ 沙村広明のセンス溢れるアッパー系な作品。

3巻では生放送オカルト実況ラジオという企画からのヒドいオチが作者らしくて本当に素敵。

 

 

【4位】さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

pixivで話題を呼んだ作品の大幅加筆のコミカライズ版。

28歳処女メンヘラの作者がタイトル通りレズ風俗に行くレポ漫画。

レポも興味深いですが、それまでの作者の自分と向き合う苦悩が細かに描かれており、愛を求める大きな物語となっています。

他人とのコミュニケーションが苦手な生きづらい人なら共感できると思います。

f:id:k-shin:20170107010344j:plain

 

 

【3位】ベアゲルター

ベアゲルター(3) (シリウスKC)

ベアゲルター(3) (シリウスKC)

 

売春島として急成長した離島を舞台に、ヤクザ、ロシアの女殺し屋、功夫使いのチャイナ女などを巻き込んだ抗争を描く。

3巻では『無限の住人』時代を思わせるスタイリッシュな戦闘描写が超カッコいい。

そしてモブっぽいハゲのヤクザがまさかの大活躍で笑いました。

世間的には『波よ聞いてくれ』の方が人気そうですが、自分はこっちのほうがストレートで好きです。

 

 

【2位】ゴールデンカムイ

1900年代初期の北海道を舞台に隠された宝をめぐる攻防を描いた人気作品。

回を重ねるたびに登場人物の変態っぷりが増してきて凄い。

土方歳三と行動を共にすることになった杉元たち。

心強いが、誰が裏切るか分からない緊張感も面白い。

 

 

【1位】ドリフターズ

異世界に飛ばされた時代も国もバラバラな歴史上の人物たちの活躍を描いた人気作品。

ヒラコーワールド炸裂の独特な世界観にアドレナリンが止まらない。

去年アニメ化され、こちらもかなり良い出来で大満足でした。 

ついに黒王軍との激突も秒読みで、ワクワクしすぎます。