読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第10回メディア芸術祭に行ってきた。

文化庁メディア芸術プラザ
文化庁が開催するアート、アニメ、漫画、ゲームなど
さまざまなメディア作品の表彰・展示を行うイベントの第10回目。
それが東京都写真美術館で現在開催中です。
入場無料なのが嬉しい。


実は行ったのは5日前です。
今更レポートです(オィ。


まず地下一階ですが、メインは学生によるCGや装置の優秀作品の展示。
装置はお客さんも遊んで楽しめるのが多かったです。
加えて10年間にノミネートされた漫画やアニメが見れるスペースもあり。
私はアニメの『千年女優』をひたすら見た後、
漫画『神々の山嶺』をぶらぶら読んでました。



次に2階ですが、今年度の漫画やアニメなどのノミネート作品の展示。
漫画やアニメは座って見れるし、ゲーム(DSが多かったかな?)もできる。
かなりエンターテイメントなスペースとなってました。
ここで気になってた漫画『鈴木先生』を初読。
大好きな漫画『放浪息子』が置いてあったのが何となく嬉しかった。


3階はアート作品の展示。
割とパソコンで遊べる感じの展示も多かったです。
映像作品は家でゆっくり見たかったかな(笑。


1階はちょうど授賞式かなんかをやってました。
日によってアニメの上映会とかもやってるらしい。



今回のちょっと前にも国立新美術館で、
開催10周年を祝う『日本の表現力』という展示がありました。
実はそれも行ったのですが、レポするのをサボってました(オィ。


両方のイベントで言えることですが、
自分もまだまだ知らない作品が多いなーと思いました。


無料だった割にはかなり内容は充実してました。
疲れたら座れるし、隣のカフェでも休めるので、
まったりしたい人にもオススメです。